活動報告
2019 年 5 月 13 日 (Mon)
「第7回多摩地域障害者雇用企業「ティーボール交流大会2019」W優勝+応援賞」
去る4月28日(日)、今年で7回目を迎えた本大会は天候に恵まれ、選手と応援者で約1,000名が、大妻女子大学多摩キャンパスのグランドに集結し、盛大に開催されました。

 試合は19社28チームをA~Gの7ブロックに分けてトーナメント戦で行われ、当社からは、第1回大会から連続参加している「ガナールハミング」と「ハミングファイターズ」の2チームと応援者で約70名が参加しました。

 結果は見事にガナールハミングとハミングファイターズの「W優勝」となり、更に今回からハミング応援団を結成して、選手と一体となって試合を盛り上げたことが高く評価され、「応援賞」もいただきました。

 この成果は、4月から昼休み時間を利用して、選手は監督の指導の下、交流を図ることを一番の目的としてルールや礼儀作法を確認し、実戦練習を日々重ねて来た事に加えて、運動は苦手だけど応援だったらやってみようという人や当日参加できないけど何か貢献したいという人が応援グッズを制作して応援練習を行い、社員が一体となって取り組んできた事のたまものと大変うれしく受け止めております。

今大会で得た様々な出会いや経験と練習を通じての一体感やチームワークは私たちハミングの社員にとってかけがえのないものになりました。
これからの会社生活や仕事にしっかりと活かしていきたいと思います。

 最後になりましたが、大会の運営にあたり、ご尽力頂きました大会運営委員会の皆さま、会場の提供や学生ボランティアにご協力頂きました学校法人大妻学院の皆さま、スムーズな試合を支援して頂きましたNPO法人東京ティーボール連盟、NPO法人日本ティーボール協会の皆さま、本当にありがとうございました。